FC2ブログ

高砂百合

高砂百合

夏から初秋にかけて 咲く高砂百合が
異常気象? のせいなのか

どうも花を咲かせようとしている
花びらは 弱そうで

霜でも降りたら ひとたまりも ないのでは?  と
花の部分を レジ袋で 綿帽子のように 覆っていたが

最近 その中で 窮屈そうにしているので
覆いを 取ってやると

ひらいてる 開いている 
ドウダンも 赤く 紅葉していて

初冬と夏が一度にやって来た 家の庭  のこと

切り株にキノコ

キノコ

毎日のように 通っている 散歩道です

農道の水路部分に
大きな切り株があって

今まで 見たことがない
大きな 大きな(直径が30㎝ほど) キノコに気が付く

木の中心部分は リグニンが 含まれていて
キノコ菌(白色腐朽菌)しか 分解できない?     と記憶している

まもなく(2~3年で) 木はぼこぼこになり
消え失せるであろう

切り株を 掘り起こして 片づける労力をに比べ
なんと  エコノミーでエコロジーであるのだろう

もし菌がいなかったら
材木の ゴミの山で ゴミの山で ・・・・・・


私には 
そんな世界 想像さえできません

サニーレタス

サラダ菜

ふらふらと 風に揺れる
木がある

葉はなく 箒状の 30㎝ほどの 枯れた枝である
その木の 根本付近で 見つけたのが

この新芽の塊で
サニーレタスの 新芽のようだ

いつ頃 種がこぼれて
いつ芽が出たかは 判らないが

このまま 冬越し して
3月になったら 一株ずつ 移植してあげれば

春一番で 美味しいサラダ に 成ってくれるのかな ?

目張り寿司(高菜)

高菜

寒さで 去っていく トマトやナスに変わって
元気なのが 高菜です

50㎝はあるような 葉っぱを
1枚2枚と 軸より剥がして 

塩漬けにし 

葉っぱを 海苔代わりに ご飯に 巻きつけ 
おにぎりにして 大きな口開けて

美味しい おいしいと いただいたのは
紀伊半島の 熊野古道 を歩いた時のこと。

トマト

トマト

朝方 寒いです 
でも 霜が降りたようには見えませんが

絶えられない寒さなのでしょう しおってしまい 実がポロポロ落下し
今年のトマトの 終了です

夏場は休眠してるのか
木も弱って 実もならなかった のに

秋 涼しくなって ビックリな元気になって
花が咲き

実がなりだして 赤く 色づいて ことし2度目の収穫は
おまけの様な気がして とても嬉しいものだった 


これまで頑張っていてくれて
ありがとう です。 
 

センダンの実

センダンの実

普段通っている 散歩道です
何年か前までは 草も刈られて整備された道でしたが

いつの間にか
そこに 木が育って 大きくなって しまった

この道は 岐阜県庁と 新幹線駅とを結ぶ 
片道2車線の 重要道路なのに このありさまである

県には 道路整備に使用するお金さえ
こと欠いているのだろうか 日本も貧乏になったものだ

たくさんの センダンの実がなっている
まもなく 鳥がやって来て 食べれば

あちらこちらに 種を蒔き散らし
そして
いつの間にか あちこちの畑が雑木林化 しているのが 気になる。
 

梅の剪定

梅
寒くなって 葉が枯れたので
梅の木の 剪定の時期がやってきました

今年は 道法流垂直栽培で
とにかく 縦に まっすぐ伸ばした

梅も沢山なって 毎年来ていた 
葉っぱを食べる虫が来なかったのは

垂直栽培の
おかげかもしれない 

思いっ切り 伸ばしたので
私の背丈の2.5~3倍ほどになってしまった

このままだと 来年は 収穫作業
如何したらいいのだろうか?





手が届く範囲を収穫し
後は 野となれ 山となれ かな~~



苺の冬越し

いちご

苺の苗は
ランナーが出て 1番芽を太郎と呼べば
2番目以降は 次郎 三郎 四郎  ・・・・と呼ぶのだろう

太郎さんは避けて
次郎さん 三郎さんを 苗にするのが 一般的な セオリーですが

私の場合は 連作なので
そんなことには 頓着せず 成るように苗任せである

このまま 冬を過ごさせ
春先に混み合っているところは 適当に選別し隙間を作ってあげる 

自己満足ですが
けっこうこれで なって 美味しく色んでくれるもんです 

えん麦(土壌改良)

えん麦
畝幅は 約4メートルで
奥行きは 8メートルほどの畝に

5列に種まいて
土壌改良を えん麦に託します

ことし
ここは かぼちゃ 
ひだり隣は バナナメロン

その ひだりの畝は 
スイカだったので

来年も 連作のつもりで 
この場所を 用意している

四月上旬 えん麦を刈り取って
透明ビニールで 太陽熱処理をして

6月初めに
スイカ メロンウリ かぼちゃ を

それぞれの畝に
直蒔で 種を蒔くつもりである。



冬瓜 

冬瓜

何年か前から 繋いできた ミニ冬瓜です
重さは  2kg以下の小型サイズです

こぼれ種から芽を出し 育ったのは
右側の3個 ずんぐりむっくり した いつものミニ冬瓜ですが

畑の 残渣置き場から
寒くなって ようやく 遅ればせに 育ち 生ってくれたのが 

突然変異なのかな? 
左側の なんとも スマートな 冬瓜が3個できて
重さ比較は どちらも2Kg弱ほどの手ごろな大きさ

食感や味の比較をしてからですが
来年は 私の好みで スマートな冬瓜を 作ってみたいな。

プロフィール

 nasu_to_mato

Author: nasu_to_mato
.
仕事がなくなると  どっか 空っぽの部分が出来てしまう  その からっぽ部分に脂肪が
まとわり  つく..... 

家族用の 野菜作りやり始めました 野菜の自主性に任せ 耕したり 肥料をやったり 草をとったりせず そして
【 種さえまかず 】が【 夢 】ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
fc2カウンター
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR