あけび

あけび

アケビの実が大ききなってきた ので
今年も 紹介します

2本のアケビの木を購入したのですが
1本は根付かづ 枯れてしまいました

異品種の2本がないと 実は付きません
といわれた 植木販売者の方の指摘は 

本当のような気がしていました が
日よけになれば それでよい などと思い

そのままにしていたが
2~3年前から 散歩道で見つけた花を 採ってきて

受粉し始めてから 生りはじめ
今年は 今のところ 100個ほど 生ってくれています。




-------------------------------------------------------------------------
カウンター

2018年7月22日 13時00分
カウンターの数値が 77777 になりました
2013年4月7日より 訪問 声援 励まし お叱り まことにありがとうございました。

ゴーヤ

ゴーヤ
このゴーヤ
今年の一番生り です

去年 畑に落っこちた種から
あちこち 芽を出してくれた

それを苗にして
植えたのですが

いつまでたっても
大きくならなくて

去年もそうだったかな~?
と思っていたら



この暑さ(連日35℃以上)
で 一気に大きく 育って

実を付けてくれた

1年ぶりの ゴーヤは
やっぱり 懐かしい コレがいいねの

苦い  あじ



茗荷

茗荷

あるブログと言う ブログを訪問しましたら
茗荷のことが 乗っていました

あっ もう茗荷の季節か? と 気づかせてもらい
畑の 柿の木の 下の 茗荷畑を 覗いてみたら

あっちにも こっちにも 花が咲いていて
あっ と言う間に 茗荷で 掴み手がいっぱいになってしまった


そーめん の 薬味は ネギ 生姜 紫蘇だったり ですが
秀でて美味しいのは

やっぱり 香の 茗荷かな?

カマキリ

カマキリとトンボ

カマキリが獲物を盗られはしないかと
こちらを にらんでいます

お互い 肉食同士では ありますが
カマキリが トンボを 捕まえ それをたべていました。

アシナガバチが 虫を捕まえ 起用に団子にして
巣に持ち帰って いるのを見たことはあります。

トンボが 空を飛びながら 羽虫を捕まえて
いるのを 見たことも有ります

ニッコウキスゲの 花につかまって
蝶や蛾を 待ち伏せしている カマキリも見たことがあります


チョット残酷な気もしますが
生き物は 生き物を食べない限り 生きていけない 

命が命を 繋いでいる 

百日草

百日草

畑の一角です
ピンクっぽい 色ばかりですが

百日草が 花盛りです
真夏の カンカン照り が好きなようにも見えるが

雨でも 風でも 
花は美しさを 保ち続けている

そんなところが 
百日草 の名前の由来かも知れない

丈夫なところは それだけでなく
毎年 毎年 どんどん 勢力を広げ ている

草も生えてこないし 夏の佛花にも いいしで
時に とんでもない 色(緋色)の花があったりの

無肥料 無耕起 無農薬の   頼もしい 夏の花の紹介でした。

○○の花

ハス

白い花が 咲いているのを 見つけた場所は
道路に挟まれた 小さな三角地帯

管理する方が いなくなってしまったのか
葦の隙間に かろうじて 1花 顔を出しました

長良川と 木曽川に囲まれた 水郷地帯 
常に 水がある 湿潤な  ドロ田が大好き


ドロ田の中には なったっこがあって
その根を 人は 食料にします

写真は 白色ですが
普通見る色は  桃色の花

仏教に関係ある植物で 
無憂樹(むゆうじゅ) 菩提樹 沙羅双樹 そして
なぜか? 仏像は○○の花の上に座っている


ハスの花でした 

ナス

なすび

垂直仕立て栽培の ナスです
とにかく 支柱に ギュッと 縛りなさい

主枝は 4本か6本に 
自然に収まります とありますが 

増えすぎて 増えすぎてなので
4本になったら 脇芽はすべて 
取り除いています

無肥料 無農薬で 
どんどん収穫できます ?

たしかに その通りなのですが   
しかし

縛ることと 脇芽を落とす作業は 
大変で 生半可でない


私は 同じ 
無耕起 無肥料 無農薬栽培 なら 

ずぼら でもできる 
たんじゅん農のほうが 性に合っていると思う

畑の様子

畑の すいか・うり・かぼちゃ

手前から 
夢枕(スイカの品種名)
バナナメロン(ウリ)
ロロン(カボチャ)    そのむこうの林は造園屋さんの 飯の種

畑は いずれも 6月1日ごろ種を蒔き 
6/5ごろ 芽を出したものばかりです

スイカは 夢枕という 2kgほどの小玉のマクラスイカで 
去年  栽培の収穫物から 私の口で味試しをして ペッ ペッて 吐き出したしたものばかり
それが 今年に繋がって
ゲンコツ大の 実が10個ほど イッセイに付きました


数年来繋いできた 
バナナメロンは マクワウリの1種で
熟すと 黄色く 細長くなります 親指大に 無数生ってきました


ロロンです 今年初めての新顔のカボチャです
先日紹介したあの花は 
見る間に 大きくなって 今では ソフトボールほどに


太陽熱処理 無肥料 無農薬 無耕起の たんじゅん農ですが
なぜ こんなに育つのか ???  まったく信じられない 光景なのです。

20年来 放置されていた畑なので
肥料・農薬等の 汚れがほとんど無い うえに 太陽熱処理(4~5月)で
土中の 悪玉菌や虫たちが より少なくなった 結果が いまの姿かな ?
と 勝手に 仮説(嘘)を立てました

タイガーメロン

タイガーメロン

根元付近で ごろごろ生っていた
タイガーメロンが 顔を見せ始めました

メロンと名乗っていますが ウリの仲間です
この ウリのルーツは?  と探してみると

インドまたはアフリカ原産
日本には 弥生時代に渡来 とある    ヤヨイ ホンマかいな?

収穫しても メロンと違って 追熟しないので 
畑で完熟さえてくださいとある

このトラマークの皮が ひび割れる寸前が
美味しいとあるが

素人では その寸前を 見分けることはできない
ひび割れたら 収穫するほかは無いだろう


でも
そんなヒビ割れウリでは お店に 出回ることはない だろう
家庭菜園者 のみが 味わえる  至高の味わいとは

どんなんだろう な !!!  と 期待が膨らむ。

おにゆり

オニユリ

せめて「半分、青い。」の 空を待っていたのですが
待ちきれず シャターを 押してしまいました

このオニユリの花には 青い空と 入道雲の夏空がにあう
などと 勝手に 思っているが

思い通りの 空色には 
なかなか 成ってくれないものだ


高いものがあれば 巻きついて
どんどん 登っていって 花の先端まで たどりついたのは

自然薯の蔓のようである
オニユリも 自然薯も 精一杯生きている 

その証しなんだろう と思うと
どちらにも 味方したくなって  この姿で 落ち着いた 

プロフィール

 nasu_to_mato

Author: nasu_to_mato
.
仕事がなくなると  どっか 空っぽの部分が出来てしまう  その からっぽ部分に脂肪が
まとわり  つく..... 

家族用の 野菜作りやり始めました 野菜の自主性に任せ 耕したり 肥料をやったり 草をとったりせず そして
【 種さえまかず 】が【 夢 】ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
fc2カウンター
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR