FC2ブログ

なばな

ナバナ

岐阜地方の
今日の最高気温は 18℃ほどだそうです

植物のナバナもも 暖かくなると 生育も早いし
冬の時期から 食べていたこともあり

収穫が追っつかなくて
花盛りと なってしまいました


この畑は 幅25m奥行き40mの 約300坪の全景ですが
高菜 小松菜 菊菜 ケール サニーレタスや 
いちごは 見えるかな?

そして 緑肥作物の燕麦です 
この燕麦跡地は 5月いっぱい 太陽熱消毒をやった 後

夏野菜の トマト ナスや
ウリ科の スイカ ウリ かぼちゃ等を 予定しています。

いよいよ これから ワクワクで  楽しい
季節の 到来です。

ゆきやなぎ

ゆきやなぎ

白い 雪柳の花が
暗っぽい写真になってしまいました

白い曇り空を 背景では 見栄えは悪い
今から 取り直しに行けばいいのですが

その気になれない チョット離れた
ところにある

雪やなぎ さん こんな写真で 紹介しますが 
もともとは とっても 綺麗なんだから
気を悪く しないで な。

 

羊

2匹の羊が しきりに こちらを見てる
いつもは ほとんど無頓着なのですが

犬(牧羊犬)の訓練が 終わった 直後だからかもしれない
今いる 手前に 金属の柵がありますが

広い牧場を 駆け回って
この 小さな 柵の中に 上手に 追い込むのです

近くから じっくり見て居たいのですが
犬の気が散って 訓練にならないので
すみませんが 離れていてください


言われた 結果が この写真です。


しかし
犬のすばしこさと 賢さには 驚くばかりでした。



(写真右上に 犬と訓練士が 小さく写っていました) 

さくら

さくら

サクランボの花が咲いた日から
ここ数日  季節が逆戻したようで 寒くてしょうがない

朝は曇り空だったが 雨が降り出し
伊吹山から 飛んで来たのか 雪が混じっている

それでも 午後3時ころ太陽が顔を見せると
日差しは強く  思いのほか 暖かい

気になっていた 散歩道の あるお家の
庭から飛び出てる さくらは 

名前はわからぬが
かなり赤っぽい花色  彼岸桜の一種かな ?

でも
彼岸より早く咲いているので 寒緋桜(緋寒桜)かな?

白菜の菜花

白菜

白菜も 
葉の白い軸だったり 茎だったり 太い根に 養分を蓄え

食べ残した 白菜も 世代をつなぐ 花を咲かせます
春になり 白菜が菜花になりました

とにかく 柔らかく アクがなく 癖がない
美味しさは

家庭菜園であればこそ
食べることができる 特別な 春の贈り物かな

梅

梅としては遅く ようやく 花開きだしました
 
以前 
この畑を管理していただいていた方が

植えられた梅の木で
通常の2倍はあろうかという 大玉が生ってくれる

品種名はわからないが
蜂蜜梅ジュースには 最適である

野菜で「道法流垂直栽培」を知ったので
我流で 垂直仕立て風の 剪定をした 

太陽光を万遍無く当てるための 広げる枝ぶりでなく

ホルモンの流れを最重要に考え
垂直・垂直・垂直だけを 頭に入れ て 枝を刈ってみた

この垂直栽培も 
無肥料 無農薬 で 良く育ちます



本来ならば 切らねばならぬ 徒長枝が
高く高く 伸びてしまっています 収穫の時 どうしたらいいの ? やら 

さくらんぼの花

さくらんぼ

庭のサクランボの花が
2~3分咲き と なりました。

私は
例年 この花を 染井吉野開花の 指標木 としています

今年の桜の 開花予想日は おそらく 
3/21~3/24日頃の 開花と 教えてくれた


一足早い
サクランボの 開花でした。

マンサク

マンサク

マンサクの花も
春を背負ってやって来てくれる 花だと思う

赤色の 花弁は多分園芸種であろう
散歩道で 今年も 咲いて

私を 待っていてくれた

ほうれん草

ほうれん草

去年の秋に 種まきした
秋蒔き ほうれん草が 最近のあったかさに

促されているかのように 早く食べないと トウ立ちしそうに
急に大きく育ってきました

幸い この見える黄色の防鳥糸と
見えない 極細の黒糸のコンビが効いているのか

ヒヨドリ・カラス等による 
鳥害はほとんど発生していない 


刈り取って収穫 後地にそのまま
無耕起 無肥料で 春蒔きほうれん草を 蒔きました



ほうれん草は 石灰を蒔いて などと書かれている情報があるの

土壌PHを測ることなく 機械的に石灰をに撒いておられる方を見かけますが
土は 緩衝作用があって 案外中性近くになっているものです この畑

炭素資材(剪定枝・残渣等)を乾燥させ 表面に置くだけですが
測定してみると PH6.5 ほどです

ニンジン

ニンジン

たんじゅん農の 無肥料・無耕起で栽培し始めた ニンジンは 
小指ほどの太さにしかならず

明らかに 肥料分不足で 
栄養不足の固く まずいニンジンだったのですが

たんじゅん農6年目 少しずつ 畑が肥えてきた ?  のか
今年は たまたまニンジンが 大豊作でした


貰っていただいた方々から
甘くて 美味しかった と言われ うれしく思っていたのですが

ほんとに甘いの ? と 疑ってしまい 
糖度計で測定しました

9.5% 以上  こちらのニンジンは 驚きの10.4% 
果物でも 果菜でも ないのにこの数字に びっくりです。

私は何もしていないので
さすが  微生物は野菜をそだてる 天才なのか



今年も うまく 野菜育ててくれますように
って
手を合わせてしまいました

プロフィール

 nasu_to_mato

Author: nasu_to_mato
.
仕事がなくなると  どっか 空っぽの部分が出来てしまう  その からっぽ部分に脂肪が
まとわり  つく..... 

家族用の 野菜作りやり始めました 野菜の自主性に任せ 耕したり 肥料をやったり 草をとったりせず そして
【 種さえまかず 】が【 夢 】ですが

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
fc2カウンター
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR